スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ:スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

小さな命

2010.03.18 Thu
私は結婚して一年、ベビ待ちをして9ヶ月になります。

結婚する前は、赤ちゃんはすぐに出来るって思っていましたが、私の場合はそう簡単にはいきませんでした。

ベビ待ちの人は分かると思いますが、毎月期待しては落ち込み、先の見えない不安に泣いたこともあります。

そんな中、去年の11月に妊娠が発覚!喜んだのもつかの間、微妙な出血が。。。でも検査薬では陽性だし!と

不安と期待を胸に初めて産婦人科へ行きました。



結果は妊娠(着床)はしているが、育っていないとのこと。。。

また、妊娠6週目だったにも関わらず赤ちゃんの袋も確認できなかったので、子宮外妊娠の疑いもあると言われ、すぐに大きな病院で検査するように言われました。

子宮外妊娠??何それ??という感じでしたが、先生にははっきり、『その子は育たないと覚悟しておいた方がいい』と言われ、そういうことなのか・・・とショックでした。

すぐに先生が紹介状を書いてくれ、その足で市民病院に向かいましたが、道中涙をこらえることが出来ませんでした。

今でもあのときの事を思い出すと涙が出てきます。



そして市民病院に着き、またショックな一言。
産婦人科の受付で初診表を記入する際、『妊娠されていますか?』と聞かれ言葉につまってしまいました。

その方は紹介状の内容などもちろん見ていませんし、当たり前の質問として言われたんでしょうが、私にとってはつらい質問でした。

こういう時、なんて答えればいいんでしょう?



その後は朝病院でしたような診察、血液検査など、なんだか分からないけど大変なんだな・・・っていう感じでした。

結果は一週間後、その間にお腹が痛くなったり出血がひどかったりした場合は救急で来て下さいと言われ、またまた不安に。。。

その一週間は本当に長く感じました。


結局、その間に生理のような出血があり、完全流産となってしまいました。

落ち込む私に、先生は「初期の流産は染色体の異常が原因であることが多く、自分のせいじゃない」と言ってくれましたが、どうしても自分を責めてしまいます。

旦那にも、せっかく授かった命を守ってあげられなくってごめんって申し訳ない気持ちで一杯でした。



それから何回か通院し、3ヵ月ほどあけて今日、妊娠が確認されました。

といってもまだ5週目で、確認できたのは赤ちゃんの袋だけですが以前はそれもなかったので、エコー映像を見ながらひそかに涙を流しました。

次の検診は来週、次は心音が確認できるはずだよと先生に言われました。

先生はもちろん以前の流産のことを知ってくれているので、私のお腹に手を当てて、『無事に育ちますように!!』って言って下さり、なんだかとっても嬉しかったです。

実は以前の結果待ちの1週間の間にも、先生はわざわざ携帯に電話をくれて、「調子はどうや?何かあったら何時でもすぐに連絡しなさい!」と先生の携帯の番号まで教えてくれました。すごく心強かったです。
本当にいい先生にめぐり合えたと思います。

来週、どうか無事に心音が確認できますように・・・☆☆☆
関連記事
スポンサーサイト


カテゴリ:日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |
<<チキンドリア | ホーム | ローリエ>>

コメント

name
title
mail
url

[     ]

トラックバック

トラックバックURL
http://lizfavoritethings.blog107.fc2.com/tb.php/28-be7f3031

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。